料理は「ごちそう」という手の品のマジック ! 味、彩り、香り・・を描きながら素材を組立てたり、何よりも食べる人の「おいしい」を想像しながらの豊かな時間。
そんなひと皿があるだけで、食卓の空気が弾み距離を縮めてくれます。ご自分の味を大切にしながらレシピをご参考ください。

バジルリゾット

2010年4月6日(火) by omusubi-garden

Basil Rice
Basil Risotto
バジルのリゾット

炊飯方法:フライパン

材料

プリンセスかほりさん 150g(1合)
400cc
ブイヨン 1/3個
にんにく 1/3個
バジルペースト 大さじ1
バジル(生) 適量
レモン 少々
オリーブオイル 大さじ1
少々

作り方

  • フライパンにオリーブオイルを入れ、香りが出る程度ににんにくを炒めます。
  • そこにお米を加えて、透き通るまで炒めます。
  • 予め分量の水にブイヨンを溶いておいたものを加えて沸騰するまで強火で煮立てます。
  • 蓋をして弱めの中火で13分、火を止めてからバジルペーストを加えて混ぜます。味をみて、お好みの塩加減で調整します。
  • 細かく刻んだバジルを和えて、食べるときにレモンを絞ります。

アレンジメント

バジルペーストの代わりに「ふきのとうのペースト」を利用すると春の息吹が味わえる逸品となります。

2件のコメント “バジルリゾット”

  1. 斉藤さん より:

    かほりさんを早速いただいてみました。洋風のメニューでもライスを使いたい時にはとっても合いますね。美味しいです! これからも色々試してみます。

  2. coart より:

    齋藤さま
    先日はプリンセスかほりさんをお求めいただきありがとうございました。
    そしてご感想を寄せていただきありがとうございます。
    かほりさんは、特にカレーライス、ピラフ、パエリア、リゾット等の洋食にご好評いただいております。最近ではインドネシア料理の「ナシゴレン」に使用された方から、美味しく出来ましたとお知らせいただきました。
    随時こちらからもレシピ等をご案内したいと思います。
    お試しいただきましたレシピなど、よろしかったらまた教えてください。
    ありがとうございました。

コメントをどうぞ