料理は「ごちそう」という手の品のマジック ! 味、彩り、香り・・を描きながら素材を組立てたり、何よりも食べる人の「おいしい」を想像しながらの豊かな時間。
そんなひと皿があるだけで、食卓の空気が弾み距離を縮めてくれます。ご自分の味を大切にしながらレシピをご参考ください。

庄内パエリア

2010年7月7日(水) by omusubi-garden


paella
季節の野菜と魚貝を利用したお手軽な逸品

材料

プリンセスかほりさん 3カップ 450g
玉ねぎ・ピーマン・パプリカ・トマト 各中1個
あさり・サザエ・イカ 適量
にんにく 1カケ
ターメリック 小さじ1
オリーブオイル 大さじ3
レモン 1個
塩・胡椒 適量
お湯 3カップ
(お米と同量)

作り方

  • 食材の下準備としてご用意ください。
     ・にんにく、たまねぎはみじん切り。
     ・パプリカ、ピーマンは細切り。
     ・トマトはざく切り。
     ・魚介類のいか、さざえは、食べやすい大きさにカット。あさりは砂出しと水洗い (殻付き)
     ・レモンはくし切りにカット。
  • 鍋を火にかけ、オリーブオイルを熱する。
  • にんにくを香りができる程度炒め、たまねぎ、ピーマンを加え炒める。たまねぎが透き通ってきたら、プリンセスサリーを入れ、引き続きお米が透き通る程度に炒める。
  • 沸騰したお湯を注ぎ、そこへターメリックを入れ、塩・胡椒で軽く味を整え、全体を混ぜる。
  • 表面に魚介類を並べ蓋をして中強火にして、沸騰してきたら中弱火にて20〜25分炊く。 *火加減と炊飯時間は様子を見ながら調整ください
  • 火が通ったら蒸らし水分を飛ばし出来あがり。
  • お好みでコショウの粗びきを振り、レモンを絞っていただきます。

アレンジメント

このパエリアは初夏の庄内の食材を使用し、専用のパエリア鍋を使わずに調理したものです。スパイスとしてターメリックの代わりにサフランを使用するとより本格的に。野菜の甘みと魚貝のエキス、塩と胡椒だけで充分美味しく出来ます。アウトドアなどの場面に簡単にできるのでお勧めです。

3件のコメント “庄内パエリア”

  1. 垣本さん より:

    材料や作り方を観ていたら美味しい香りや味が伝わってきました。上手に出来るかわかりませんが作ってみたいです。それと庄内ツーリズムは定期的に行なっているのですか? お知らせを送っていただくことは可能ですか? よろしくお願いします。

  2. coart より:

    垣本さま
    コメントとお問合せをありがとうございます。
    またさっそくにプリンセスかほりさんをお求めいただきありがとうございました。
    よろしければ食べ方などのご感想もお寄せいただけると嬉しいです。
    庄内ツーリズムは定期的に開催を予定しています。
    こちらのサイトからのご案内と、ご希望の方にはメールにてご案内をさせて頂きます。
    よろしくお願いいたします。

  3. みのりさん より:

    はじめまして。こちらのウエブサイトは友達に教えてもらいました。内容気に入っています。庄内ツーリズムや湧き水ハイキング・・たのしそうですね。プリンセスかほりさんがどんな感じか試したかったので母と一緒に昨日オーダーをお願いしました。よろしくお願いします。

コメントをどうぞ