料理は「ごちそう」という手の品のマジック ! 味、彩り、香り・・を描きながら素材を組立てたり、何よりも食べる人の「おいしい」を想像しながらの豊かな時間。
そんなひと皿があるだけで、食卓の空気が弾み距離を縮めてくれます。ご自分の味を大切にしながらレシピをご参考ください。

レモン&生姜シロップ

2015年3月16日(月) by omusubi-garden



レモン&生姜シロップは冬の終わりのシロップとして毎年つくります。
レモンの黄色は、目にも鮮やかな春の到来を感じさせる爽やかなシロップです。
生姜も一緒にお召し上がり頂けます。爽やかな香りと味はリフレッシュメント効果も !

レモンは国産の無農薬のものを使用。無農薬なので皮もそのまま使用しても安心です。
皮にはレモンのよい香りが含まれています。
よく漬けた皮はそのまま美味しくお召し上がりください。
お湯割り、水や炭酸で割ってお楽しみください。



漬け始め

漬け始め10日目



材料
レモン   1キロ
生姜  300〜500g
氷砂糖  1キロ



作り方

1.レモンは水洗いをした後に水気を拭き、皮を剥きます。
 実と皮の間の白い部分は苦みが出るので、黄色い皮の部分を丁寧に剥いて下さい。
 実はくし切りにします。
2.生姜は皮を剥き、薄切りにします。
3.漬ける容器は予め熱湯消毒し、
 更に食用アルコール (ホワイトリカーや焼酎など35度以上)で容器の内側と蓋を拭きます。
4.切ったレモンの実、皮、生姜を平に敷き詰めて、その上に氷砂糖を段違いに敷きます。
5.翌日には容器の底にシロップがうっすらと上がってきます。
 約1週間ほどでほぼ8分目ほどかぶる程度にシロップが上がってきます。氷砂糖が溶ける頃まで漬けます。
 目安は3週間から1ヶ月くらいから美味しく飲めます。
*注意事項 : シロップが上がりはじめましたら、殺菌したマドラーや箸で中身の天地を返してください。これにより、シロップが上がりやすくなります。

コメントをどうぞ