料理は「ごちそう」という手の品のマジック ! 味、彩り、香り・・を描きながら素材を組立てたり、何よりも食べる人の「おいしい」を想像しながらの豊かな時間。
そんなひと皿があるだけで、食卓の空気が弾み距離を縮めてくれます。ご自分の味を大切にしながらレシピをご参考ください。

鉄火味噌

2014年10月20日(月) by omusubi-garden



鉄火味噌は夏野菜のピーマン、茄子、大葉などを使用したおかず味噌です。
滋味ながらいつ食べても飽きのない逸品として重宝しています。

レシピは料理家の辰巳浜子さん (辰巳芳子さんの母上)の、
「娘につたえる私の味」の著書より参考にしているものです。

辰巳さんのレシピは夏野菜を生かしたものですが、
私はごぼう、れんこん、みょうが、乾燥ぜんまいなども取入れて、その時々にある身近な野菜を使っています。

ごはんに、おむすびの具材に、野菜のディップ、焼いた厚揚げに添えて。
また、お湯でといてお味噌汁代わりに簡単なインスタント汁としてもお勧めです。
私の作り方ですがご参考くだい。




材料
茄子    1本
青紫蘇  10枚
ピーマン 1個
ごぼう    1/2本
生姜 1かけ
唐辛子  1/4本
ごま油  大さじ2
八丁味噌  大さじ4~5
花かつお 大さじ2~3



作り方

1.茄子、ピーマンはあられ切り。青しそ、生姜はみじんきり、唐辛子は種を出して輪切りにします。
2.鍋にごま油を煮立て、生姜をさっと炒めた後に、ピーマン、青紫蘇、茄子を入れよく炒める。
全体が八分通りにしんなりとしたら、八丁味噌を加えて焦げないようによく混ぜながら炒ります。
 野菜から出る水分で味噌はやわらかくとけます。
3.最後に赤唐辛子を加えます。
4.花かつおは、出来上がったものに加えて混ぜます。
*花かつおは入れたり入れなかったり。血合いのないところを使用します。

*保存は冷蔵庫にて、約1ヶ月ほど美味しくいただけますので、常備食として重宝します。

コメントをどうぞ