coArt view

ソバカスなんて気にしない

2010年6月24日(木) by omusubi-garden


梅干し用の梅が届きました。
樹で熟した栄養と旨味が凝縮した青梅です。
よく見ると所々に黒いシミがご覧になれますか ?

これ「煤 (スス)」といって、雨に当たった部分にできた「シミ」なんです。
私たちの場合は日光に当たってシミが出来ますが、
梅の場合は特に熟成されてからの雨は、このような状態になることがあります。
果肉が柔らかく、皮が薄いため、どうしてもシミができてしまうんですね。
要するにデリケートなんです、ね !

梅は漬けるタイミングに合わせて、
樹で熟成させ最もよいコンディションのものを届けてもらいます。
そのお陰で梅本来の美味しさや栄養が凝縮された、皮も柔らかくジューシーな梅干しに仕上がります。
もちろん、梅本来の味や品質には全く変わりないのです。

ではさっそく仕込みに ・・・

組合わせのバランス

2010年6月20日(日) by omusubi-garden

こんなニュースがありました。
白米ごはんを食べ過ぎると糖尿病にかかりやすい !?

玄米は白米に比較して*低GI (摂取後の血糖値の上昇が遅い食品)である。
同じ炭水化物ならば、よりGIが小さい玄米を食べた方が太りにくいともいえるのかもしれない・・。
しかし遺伝的な体質や食習慣によっても異なるのでしょう。

この記事によると・・・
高血糖を予防するためには白米でも、調理法や食べ方によって低GIにすることができるそうなのです。

そのひとつが、乳製品。
乳製品には、食べ物を分解する酵素を疎外する働きがあるとされています。
そのため糖分に分解するのが遅れるので、それを吸収しにくくなるとのこと。

乳製品・・といっても、ヨーグルトやチーズだけではないはず。

動物の乳を使用しない日本の発酵食品。
典型的な日本食のごはんとおかずの組合わせにある味噌、納豆、ぬか漬けなど、
また酢飯や酢の物などの「ごはんとおかずの食べ方」は、
素材の調理方法も含めまさに「バランス」がとれているように思うのですがどうなのでしょうね。

現在日本では、低GIの調理法や食べ方を続けると糖尿病のリスクが低くなるという研究がまだないそうです。
この研究がもっと進むといいなぁ…楽しみ。

大人の食育ツーリズム@初夏の庄内

2010年6月14日(月) by omusubi-garden


12.13日「大人の食育ツーリズム」は晴天に恵まれた開催となりました。

詳細はこちらから